男の子3兄弟の子育て中に得た情報を発信します(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

  1. 健康・美容

暴飲暴食を防ぐ!満腹感を得られる「20分砂時計」がおすすめ

子育て中、子どもの世話しながら食べたりして、自分の食事がおろそかになってしまいますよね。私自身、やたらばくばく食べて、子どもの残したものも食べて、食べたのか食べてないのか、よくわからない食事を続けて太ってしまいました……。

そこで導入したのが「20分砂時計」。とても良かったので、皆さんにおすすめしたいと思います。

20分砂時計

20分砂時計。そこまで大きくもない

「20分」を意識することができない

脳が満腹感を得られるのって、食べ始めてから20分らしいんですよ。なので、20分は食べないと、脳が「お腹いっぱい」を認識しなくて、いくらでも食べてしまう、というわけです。

そういわれても、食べている途中で、子どもに「牛乳くださーい!」「お箸とってー!」「こぼしちゃった」など、色々言われているうちに、自分はどのくらい食べたのかわからなくなってしまい、結果的に、ドカ食いしてしまう……。

かといって、タイマーを掛けるのも嫌だし、時計をいちいち見るのも嫌だな。そうしたときに、↓の「20分砂時計」を見つけました。

使い方

食べ始めるときに、ひっくり返しておきます。そうすると、「今自分がどのくらい食べているのか」「今、食べ始めたばかりだったのか?結構食べたのか?」が視覚的にわかります。時計を見たり、タイマーを掛けたりするより、ストレスもありません。

食べ終わった時、この砂が終わっていなければ、脳がお腹いっぱいを感じていなくても仕方ありません。食べ方が速すぎたということです。ここでおかわりせずに、違うことをして少し待ってみます。そうすると、砂が終わる頃には満腹感を感じていられます。

また、「この砂が終わるくらいに食べ終わろう」と思うと、自然とよく噛んで、ゆっくりと食べられるようになり、私はこの砂時計で早食い・ドカ食いを軽減することができました。

おすすめの砂時計

ガラスではありますが、耐久性のあるものです。一応、子どもたちには「投げないように」など注意はしているのですが、簡単に壊れそうではありませんので、お子様がいても大丈夫だと思います。

私も探していたときに、「20分を測れる砂時計」があまりなかったので、↓の砂時計がおすすめです。ぜひ使ってみてください♪

 

健康・美容の最近記事

  1. 小田切ヒロさんおすすめの「かたつむりカッサ」使ってます

  2. 奥薗壽子さんの「ズボラレシピ」ずぼらポイントはこれ

  3. 小田切ヒロさんおすすめの「ラゴムの朝用洗顔ジェル」使ってます

  4. 暴飲暴食を防ぐ!満腹感を得られる「20分砂時計」がおすすめ

  5. 小田切ヒロさんの「ささみぶし」はこれ!?鶏肉の削り節をご紹介

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP