男の子3兄弟の子育て中に得た情報を発信します(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

  1. 子連れお出掛け

宮ケ瀬ダム、子連れで楽しめるポイント

「宮ケ瀬湖ダムってどんなところだろう?」
「子連れで行っても、子供は楽しめるのかな?」
「あまり疲れずに楽しめるのかな?」

小さい子供がいると、どこかに出かけて楽しみたい。ダムって子供が本当に楽しめるのか心配になりますよね。

私も同じでしたが、先日、小1・年長・1歳の男の子3人を連れて宮ケ瀬湖ダムに行ってきました。楽しんでこれたので、皆さんにも宮ケ瀬湖ダムの楽しめるポイントをご紹介いたします。

宮ケ瀬ダムとは?

宮ヶ瀬ダムは、神奈川県の北西部にあります。東京からも、横浜・川崎からも行きやすいダムです。神奈川県の主要4つの大きな水がめ、三俣ダム・相模ダム・城山ダム・宮ケ瀬ダムのうちの1つです。

わんぱく広場とは別の場所

宮ケ瀬湖ダムの近くに、「わんぱく広場」という遊び場があります。かなり大きなアスレチックで、子供は大喜び。でも、宮ケ瀬湖ダムとはだいぶ離れていて、「わんぱく広場で少し遊んでからダムに行こう」とすると、ダムの駐車場もいっぱいになってしまいますので、別で行くことをおすすめします。

駐車場からの距離は?たくさん歩く?

駐車場からダムまでの距離が長いと、行くまでに疲れてしまったりしますよね。宮ケ瀬ダムの場合は、車から降りたら徒歩3分くらいですぐにダムがありました。

楽しめるポイント① インクライン(ケーブルカー)

駐車場からダムの方に向かうと、インクライン(ケーブルカー)に乗れます。インクラインは、ダムを造るときにショベルカーなどの重機を下に下ろしたりするのに使われていたもので、それを今観光用で走らせている、というものです。ダムの上から下に行くだけの4分間ですが、ロープ1本で、大きなダムの下まで行く感覚は楽しかったです。

インクラインの「下り」から見た景色

楽しめるポイント② 水とエネルギー館

「水とエネルギー館」も、すぐに行けました。「楽しみながら学習する」がコンセプト。ダムの役割や、ろ過の仕組み、水力発電の仕組みなどが、ゲームや体験できるものがたくさんあって、子供たちも楽しんでいましたし、大人も勉強になりました。

食べるところはある?

「水とエネルギー館」の中に、レストランがあって、そこで食べられました。明るくて親切なレストランでした。近くにお店などがあるわけではないので、ここで食べたほうが良いかなと思いました。

宮ケ瀬ダム、ぜひお子様連れで行ってみてください!

子連れお出掛けの最近記事

  1. 子どもと一緒に楽しめる鎌倉スポット「鎌倉チュロス」

  2. 小田原の「魚市場食堂」でアナゴ定食~子連れランチ

  3. 魚も充実!恐竜だけじゃない【小田原 生命の星・地球博物館】

  4. 「すずなり市場」が子連れランチにおすすめ【小田原 鈴廣かまぼこの里】

  5. 子どもと「かまぼこ・ちくわ作り」体験記 鈴廣かまぼこの里 in小田原

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP