男の子3兄弟の子育て中に得た情報を発信します(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

  1. 子連れお出掛け

【ホンダのフリード】初めてのタイヤチェーン~イエティのスノーネットを使ってみた

我が家の車は、ホンダのフリードです。あまり雪が降らない地域に住んでいると、雪がある地域にいざ行こうと思ったとき、タイヤの雪対応が問題になりますよね。

先日、我が家でスキー旅行に行きました。急に決めた旅行だったので、練習する時間もなく、「どうするの? 本当に大丈夫なの?」と心配でしたが、無事行ってきましたので、そのときに使用したチェーン「YetiイエティSnow netスノーネット(スイス生まれの非金属スノーネット)」について、皆さんに情報共有できればと思います。

実際に取り付けているところ

実際に取り付けているところ

タイヤに取り付けたところ

タイヤに取り付けたところ

イエティ スノーネットを使った理由

ホンダのフリードは、タイヤと車体の隙間が狭いです。そのため、ホンダが販売している鎖のチェーンか、イエティ スノーネットの2種類しかありません。

イエティ スノーネットは金額が高めでしたが、タイヤにチェーンを付けるのが初めてだったので、こちらの方が安心(付け間違いがない)かと思い、こちらにしました。

また、スタッドレスタイヤも考えましたが、普段は雪の降らない地域に住んでいるので、置いておく場所がないと思い、チェーンを選びました。

 

付け外し

付属の手袋をつけて、タイヤにネットを被せるようなイメージで取り付けます。

タイヤと車体の隙間が狭いので、手を入れるのが大変で、少し器用さが必要だそうです。(←どちらかというと器用な方のパパ談)
パパ1人で作業しました。前のタイヤだけに付けて、所要時間は30分ほどです。

スキー場に行こうとしていたので、山道に入る前のコンビニの駐車場で取り付けを行いました。
でもそこから、山道では「チェーン脱着所」という場所が何ヵ所か、道の脇に用意されていたので、帰りは「チェーン脱着所」で取り外しを行いました。

下の取り付け手順の動画を事前に見て行って、当日は取扱説明書を確認すればできます。

 

走行感

ブーという音が少ししました。ガタガタ鳴って不快ということもなく、自然でした。

雪が残っているところを走りましたが、滑ることはありませんでした。(タイヤが全部覆われているせいか、逆に雪がないところでは、チェーンをしていないときよりも、滑りやすいような気がしました)

幸い天気に恵まれ、そこまでの雪では無かったので、このような雪道で走行したレビューになります。

道路の様子がわかる写真

このチェーンで走った雪の感じ

大きさ

チェーンだったら、畳んで小さくなるのかもしれないですが、こちらは畳めないので、少しかさばります。

収納バッグの中はこんな感じ

収納バッグの中はこんな感じ

でも、スタッドレスタイヤを買うことを考えると、コンパクトにまとまるので、良かったかなと思っています。

前から見たところ

前から見たところ

横から見たところ

横から見たところ

におい

買ったばかりのときは、バッグを閉めていてもタイヤのような独特な臭いがしましたが、数日たつとしなくなりました。(臭いがするな。という程度で、そこまでではありません)

1つあると安心です

関東でも1年に1回くらいは雪が降るときがあります。保育園の送迎で、タイヤが滑ってしまったこともあるので、1つ持っておけば、雪が降る予報の前に取り付けるということもできるな、と安心になりました。

ホンダのフリードに乗っていて、初めての雪道、タイヤをスタッドレスが良いか? チェーンがいいか?と等、お考えの方は、ぜひこちらのイエティ、ぜひ使ってみてください!

🌟子ども3人(7歳・4歳・2歳)を連れてのスキー旅行、2泊3日こう過ごしましたという記事はこちらから↓
子連れスキー旅程表 2泊3日【子ども3人】

子連れお出掛けの最近記事

  1. 子どもと一緒に楽しめる鎌倉スポット「鎌倉チュロス」

  2. 小田原の「魚市場食堂」でアナゴ定食~子連れランチ

  3. 魚も充実!恐竜だけじゃない【小田原 生命の星・地球博物館】

  4. 「すずなり市場」が子連れランチにおすすめ【小田原 鈴廣かまぼこの里】

  5. 子どもと「かまぼこ・ちくわ作り」体験記 鈴廣かまぼこの里 in小田原

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP