男の子3兄弟の子育て中に得た情報を発信します(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

  1. 子育て情報

歴史マンガで子どもは歴史を覚えられるの?~取っ掛かりに「人物伝」がおすすめ

子どもが歴史に興味を持ったとき、歴史マンガを買うかどうか迷う方もいらっしゃると思います。
今回はそういった方に向けて書いていきます。

歴史マンガは歴史を学ぶ取っ掛かりに

「歴史マンガで子どもは歴史を覚えられるの?」と思われると思います。

将来、テストで出ることを覚えていけるかといったら、難しいと思います。
歴史マンガの中でストーリーがあるので、そこまで細かくは載っていないためです。

でも、取っ掛かりができ、流れがわかるという点では効果はあります。
かっこいい絵で、誰か1人でも歴史上の人物にファンができたら
そこから芋づる式に次の1人、また1人と覚えていくことができます。

また、1つでも好きな時代ができたら、
その前後に進めば流れを学ぶこともできます。

歴史について何もわからない中で、縄文時代などから学び始めるよりも
好きな絵で、自分の中に少しでも世界があると
歴史を学ぶ面白さは全然違うと思います。

そのために、歴史マンガがとてもおすすめです。

始めは「人物伝」がおすすめ

歴史マンガと一口にいっても、「日本の歴史」を通して学ぶものと
「人物伝」という誰か1人の人生を描くものとの2種類があります。

初めての場合は「人物伝」の方が、わかりやすく簡単でおすすめです。

特に、人物伝は主人公が子どもの頃から始まるので
子どもにとってイメージがしやすく、取っつきやすいです。

絵の好きな歴史マンガを選ぶ

歴史マンガは、絵の好きなものを選ぶのが大事だと思っています。
うちは、「角川まんが学習シリーズ」のまんが人物伝を好んで買っています。

長男(7歳)の体験談

長男(7歳)は、友達が戦国武将にハマっていて、その影響で戦国に興味を持ちましたが、
何から始めたら良いの? という状態でした。

そしてお友達がまず紹介してくれたのが、この本でした。
「かぶとや、よろいが、かっこいい!」というところから入りました。

そしてその次に、私(母)が大河ドラマの「真田丸」が好きだったので、録画してあった「真田丸」の総集編を、2人で一緒に見ました。

「真田幸村がかっこいい!!」となったので、角川まんがの「真田幸村」を買ってあげたのです。
一番絵がかっこよくて好みだったので2人で選びました。

そこからは、「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」に行き

 

「伊達政宗」がかっこいい!

「上杉謙信」がかっこいい!

といって、すっかり戦国時代のファンになりました。

まだ「日本の歴史」を流れで読むところまでは行けていないのですが
1つの時代、1つの人物のことが「好き」と言えるようになったので
歴史マンガを利用して良かったなと思っています。

(歴史マンガのおかげで、絵本や児童書などの本を読むのが速くなる、という副次的な効果もありましたよ!)

子育て情報の最近記事

  1. 歴史マンガで子どもは歴史を覚えられるの?~取っ掛かりに「人物伝」がおすすめ

  2. お小遣いをあげたらどうなるの?~7歳の例

  3. 子どもが「うんこ」と言い始めたら「うんこドリル」で一緒に笑おう

  4. 音読の宿題を楽しくする工夫~お風呂に貼って実践!【小学生】

  5. 子どもの初めてのサッカー合宿で感動した話

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP