男の子3兄弟の子育て中に得た情報を発信します(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

  1. 子育て情報

男の子3人って実際どう?良かったと思うこと11選

男の子3人兄弟で、自分がいつ一番検索したかといえば、3人目の子どもを授かり、その子が男の子だとわかったときでした。

一般的に「大変だね」と言われてしまうというのが「あるある」で、私も何度も言われたことがあります。

でも何人か、3人の男の子を育てた先輩ママさんのお話もお聞きしたりして、良かったことを教えてもらったこともありました。

このページでは、男の子3人って実際どう?というのを書きたいと思います。

男の子3人で良かったと思うこと

自分が女子でいられる

私は実家では、母と妹がいて、自分はピンクが良かったけど、ピンクは選ぶことができませんでした。自分は女だけど、バランスを取ってしまって男かのような立ち位置に。でも今は、自分以外はみんな男子なので、ピンクを選ばせてもらえるし、女子でいられるっていうのが、居心地がいいです!

虫や電車、ブロック、戦隊モノなど、自分が見てこなかったものを新しく知って楽しい

女の子の遊びといえば、おままごと、お人形あそび、あやとり、折り紙など、私も漏れなくそういった遊びをしていたのですが、男の子は虫、電車、ブロック、戦い。それぞれに世界があって、知れば知るほど面白い、新しい世界を見られるところが、本当に楽しいです!

男の子3人で、同じ遊びで楽しめる

男の子と女の子では好みも違うので、遊びも分かれちゃうのかな、と思いますが、男の子3人なので趣味も似通り、集まって遊んでいるのを見ると、楽しそうだしいいなと思います!

お出掛けとかも、みんなで一緒にいられる

上と似たような話になりますが、出掛けたり旅行に行くにしても、みんな揃って好きなところは好きだし、行きたくないところは行きたくないので、家族で一緒に楽しめる、というのが良いです!

みんなで「ママ、ママ」と言ってくれる

男の子ってやっぱり、甘えん坊でかわいい。女の子の方が、大人になるのが早い感じ。それを感じたのは、小学校1年生のとき。保育園のときと同じように、「ママー!」と手を振ってくれる息子に対し、「前を向いてなよ」と注意してくれる様子の女の子を見ると、男の子がかわいいって、こういうことなのかな、と思いました。

男の子3人のママと仲良くなれる

先輩ママであっても、ママ友であっても、男の子3人だと、お互いに共感しあう部分があって、すぐに仲良くなれます。

トイレやお風呂など、全部パパにお任せできる

旅行やお出掛け先で、全員パパにお任せすることができるので、らくだなーと思います。

家に虫が出ても、取ってもらえる

男の子は虫が好きな子が多くて、たくさん飼っているので、大変なのですが、いざ家の中に虫が出たときに、余裕で取ってくれるので、自分が取る必要がありません。その点は本当に「やったー!」と思っています。

ひどいことを言ってしまっても、あまり聞いてないっていうのが、逆に良い

男の子はママが怒っていても話を聞いてない、らしいんですよ。実際そういうのも感じるのですが、怒っているときにひどいことを言ってしまったりもするので、あまり聞いてないくらいでちょうどいいのかな、と思っています。

人よりもモノに行く性格が気楽で良い

男の子は好きなものが電車や昆虫、ブロックだったりして、いつも何か物に向かっているというのが気楽で良いな、と感じています。そういう女の子もいると思いますが、私自身は人間関係とか人に興味があるのですが、やっぱり人が観察対象になると大変な気がしているので、物に夢中になっている息子たちを見ると、私も気が楽になるようです。

子どもがパパに似てるのは嬉しい

男の子は、0~2歳のときは私に似ていても、小学生くらいになると、だんだんパパに似てくるようです。顔でなく、性格も夫に似ている部分がも多くなります。夫のことが好きで結婚しているわけなので、子どもが夫に似ているのは、うれしいことです。

そういうわけで、男の子3人だとわかったときは戸惑った私も、実際3兄弟ママになってみると、かなり良かったな、と思っています。また良いなと思うことがあったら、追加していきたいと思います。

こういうのを読んだりもしました↓

子育て情報の最近記事

  1. 歴史マンガで子どもは歴史を覚えられるの?~取っ掛かりに「人物伝」がおすすめ

  2. お小遣いをあげたらどうなるの?~7歳の例

  3. 子どもが「うんこ」と言い始めたら「うんこドリル」で一緒に笑おう

  4. 音読の宿題を楽しくする工夫~お風呂に貼って実践!【小学生】

  5. 子どもの初めてのサッカー合宿で感動した話

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP